リラクゼーションマッサージで指名客を増やしたい人へ

柔道整復師、ピンプリスト、管理姿勢指導員、姿勢教育指導員の細田けんたです。

リラクゼーションマッサージャーの方々、一年前より指名は増えましたか?

着々と増えている人は、こんな記事読まなくて良いので、ゆっくりお茶でもしばいて下さい。

指名を増やしたいけど、いまいち増えない人は必ず読んでください。

リラクゼーションマッサージの大原則!

ここかなり大切です!テストに出ますよ笑

3つ、確実に覚えましょう。

◆お客様の体をいためてはならない。

◆自分の体をいためてはならない。

◆お客様を不安にさせてはならない。

はい。リラクゼーションマッサージ、もみほぐし業で指名を増やしたあ人、絶対に覚えましょう。

シンプルにまとめているので簡単そうですが、まあまあ奥深いです。

難しい話になりますが、ちょっと具体的にお話しさせていただくと、、

お客様の体をいためないためには、しっかり話を聞いて施術を進める必要があります。

ケガをされている部位があるかもしれません。触れて欲しくない部位があるかもしれません。

もちろん、筋肉や骨の区別ができなかったら骨を押して骨折させてしまうかもしれません。

腰痛に触れて悪化させてしまうかもしれません。

自分の体をいためないためには、施術のフォームは超重要です。

フォームを完成させるには、筋肉の面を捉える必要があります。すなわち筋肉の走行を知る必要があります。

お客様を不安にさせないためには、コミュニケーションは絶対的に必要です。

タオルの使い方は大丈夫ですか?

お客様の体からひと時たりとも手を離さない気持ちが大切です。やむを得ず手を離すときは必ず声掛けをしましょう。

知らないことは知らないと伝えましょう。

リラクゼーションマッサージとはいえ、簡単なものではありません。しかし、自身の成長のためにも、今後のお客様のためにも、指名客がたくさんついてくれる程のセラピストになる必要があります。

本記事をご覧いただき、何を言ってるのか分からん!っていう人は、この記事が掲載されているサイト【KoReHa】に問答形式で分かりやすく解説があります。

是非とも、あなたの疑問を一つ一つ解決していただき、指名客を爆増やしして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です