時間配分が上手くいかない

[原因]
①施術すべき部分を理解できていない
②全体の把握ができていない
③お客様への説明不足

[対策]
①別記 | コリやハリが分からない | 参照

②施術を進めていく中で、最初に全体に触れて筋肉の反発具合や猫の舌のようなザラつきを確認することが第一段階として重要です。そしてそれにお客様がダルさ等を訴える部分を合わせて特に時間を費やす部分を考えます。
 ハリの部分は動きが出たら完了とし、コリの部分はスッと抜けるような感じになれば完了とします。そのように完了目標を持って施術を組み立てていきます。

③いくら着実に施術を組み立てて実践しても、限られた時間の中で行うため必ずしも全てを完了できるわけではありません。最初に全体を大きな範囲で押圧し、どの部分がどんな状態なのか、その状態とお客様の訴えを総合的に考え、どう施術を進めていくのかを最初にしっかり説明することも大切なことです。
 お客様の疲れをしっかり解消してあげたいと思う気持ちが強いほど一つ一つの部分に時間をかけすぎる場合もあるかと思いますし、それはとてもお客様を考えたものであり素晴らしいことです。しかしながら限られた時間でお客様の満足を得ることがプロの仕事だということも忘れないで下さい。

  施術の流れを考え、必要に応じて説明を加えながら施術を進めていく中でコミュニケーションもでき、より一層のお客様の希望も聞けるかもしれません。術者自身のこだわりだけではなく、お客様と一緒に施術を組み立てていくことも大切なことではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です